私にとって初めての遺品整理の仕事を
させていただきました!

一人暮らしの方の家の整理でした。
その方は、何年か前から施設に入っていらして、しばらく空き家だったそうです。整理の仕事のご依頼は亡くなった方の娘さんからでした。

入った瞬間、やはり時が止まっていると
感じました…カレンダーもその当時のまま、時計も止まったまま…

娘さんと一緒に入り、整理のお手伝いをさせていただきました。
つい最近亡くなったと娘さんから聞いていましたが、とても気丈にされて、
過去のお話しを聴きながら、冗談も交えながらの作業でした!

多分、ご親族のお一人での作業では、
ご親族も時が止まってしまい、気持ちも
作業も前に進むことは、難しいことだと
強く思いました。

実際、私も経験していましたから…
まず、家に入ることも一人ではためらう…誰かが居てくれるだけで、
玄関もためらうことなく開けれるし、
過去の思い出も涙もあるけど、
笑いも出てくる(^^)

ためらいをなくし、ちょっとでもお客様に笑顔になっていただく!これが、
私達がココロのほうから出来る仕事だと思いました!

家の中の整理も目処がつき、少しホッとしました(^^)
そして、写真や日記などは、財産だと
言うことも気づきました!

今回のお仕事をいただいて、私自身にとって大きな前進となりました!
亡くなった方の想い、ご依頼主様の想いが少し垣間見れたように思います。

物の整理だけではなく、ご依頼主様のココロの整理のお手伝いもさせていただけたら、私達の仕事も大きな形になっていくように思います!!

お仕事させていただくことに、感謝してこれからも『おせっかい』させていただきますね!
今回、お仕事の場は札幌でしたが、
道中の疲れはなく、『よしっ!頑張ろう!!』と言う気持ちで帰ってきました!!
明日からまた頑張りますっ*\(^o^)/*







Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM