おかげさまで、父の経過は良く近々リハビリのため転院することになりました。
『なんだか変なんだよなぁ。足が無いのにあるように感じるんだよ。』
話しには聞いていましたが、やはり父もそう感じているようでした。
目で見て、足が無いとわかっているのに、なかなか気持ちの整理がつかないと言っていた父でしたが、親身になってくださる病院のスタッフさんに励まされ、そして見舞いに行く孫たちの顔を見ているうちに、父の気持ちがハッキリと変わっていったようです。
『今の一番の楽しみは歩くこと!
義足を作ってもう一度歩いてみたい!』と、まるで小さな子供のように目を輝かせて話す父。でも少し不安に思う母。そう話す父を全力で応援する私の息子たち。
いつもなら今頃から、父が毎日のように行っていたパークゴルフ場がオープンして、日中 家に居ることがなかった父。
『今年は無理だなぁ。腕が落ちてしまうなぁ。』と大笑いをしていました!

ついこの前まで、これから先は車イスの生活と思っていた私ですが、父の表情を見て、義足でゆっくりでも、もう一度歩かせてあげたいと、私の気持ちも変わりました。
父は私達が病室を出る時に、最近 必ず『ありがとう。世話になるね。』と声をかけます。二男が私達家族を代表して『いや、そんなことない。』とぽそっとつぶやきます。長男と二男は、父を自宅のお風呂にどうやっていれるかを、考えているようです。
家族風呂にも連れて行く約束をしているようでした。

私が子供の頃、船乗りだった父が家に帰ってくるのをすごく楽しみにしていました。朝行って、夜帰ってくる仕事ではなかったので、家に帰ってくる日が本当に楽しみでした。今は、その時のような気持ちでなんとも不思議です(^^)
さぁ、リハビリ頑張ってもいましょう!!

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM